ととの樹は、子どもたちが笑顔で暮らせる社会づくりを目指しています。

  • シェアスペース・・・自由空間の提供
  • 子どもの発達の場づくり
  • 元氣になるメソッドの提供
  • 循環する暮らしのための場づくり(各種企画運営)

①「シェアスペース」

「とと」は父の意味

 

いのちの営みを見守る大樹のように

大地にふかく、ねっこをのばし

空たかく幹をのばす

たくさんのいのちが樹にあつまって

「今ここ」を生きている

こころの声に耳をすまそう

「きみの葉っぱはどんな色?」

 

そのままの色でだいじょうぶだよ

ゆらぎながらいこう

きっと、あなたは自分の色を好きになる…



②子どもの発達の場

わたしたちには多様性があります。

子どもの元氣がなくなるとき「その子らしさ」から遠ざかっています。 

ととの樹は、安心していられる場・その子らしく元氣に生きるサポートをしています

わたしたちの体の感覚、可能性に出会ってみませんか。

天と地と自分

 

からだとこころ

 

感覚と行動

 

内側と外側

 

自分と大切な人

 

まずは、大地に根を張って

 

しっかりと自分の軸を育てよう!



③キーワードは、「循環」

地球の循環の中で

 わたしたちは生かされています

 

次の世代に渡せる

知識や技術や経験

ヒト・モノ・コト

シェアしていくつながりをつくりませんか。